プロフィール

さそり座のK

Author:さそり座のK
雑談からかる~いエロまで、どこに向かってるのかわからないブログですが、仲良くしてやってください。

最近は、縛りに夢中。
相手はいないけどね。
。・゚・(ノД`)・゚・。
なるようになるさっって思うことにしております。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

何かあれば一言どうぞ~

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/07/27 (Sat) 09:55
その痛みの先に見出すものは…。

もう7月も後半の後半。
(月末って言えよ…)
時の流れは早いッス。




『雀の学校の先生は、鞭を振り振りち~ぱっぱ。』
軍国主義に進み始めたころにできた歌。
反論を許さない、洗脳思想がうかがえる…そんな感じですね。


と、そんな難しい話を私がするわけがない!


何が言いたかったか…、わかりますか?


はい、ムチです。
昨日、仕事先で、従業員がムチを持ってきました。
なんでも、掃除にいったら仮面とともに置いてあったそうです。
物としては、強度が無い感じの乗馬型です。
それでも、振り回せばヒュンヒュン言うので、雰囲気は十分出せます。
鞭もいろいろあって、私なんかは、ムチと言えば猛獣使いが持ってるような長~いヤツ?
あれを一番に思い出しますね。
イン○ィージョーンズがよくつかってるヤツ。
あれは、結構扱いが難しい。
先端で弾くようにとか、巻きつけるようにとか。

とりあえずムチ振ってみたいって思うならバラのがいいでしょう。
痛いのは痛いですけど乗馬型のに比べればマシです。
打撃系はやはりある程度振り回さないと、相手に与えるダメージがわかりません。
自分は軽くのつもりでも、その先端に発生するエネルギーは驚くほど大きいから。
イメージしにくい人は、物理をちょっと勉強するといいかも。
数字でわかります。(笑)
棒もって一度、コツって自分をこづいてみるのもいいですね。
棒の強度も絡んできますが、先端の加速度がどれだけ大きいかで打撃エネルギーが変わってくるのがわかるでしょう。

意外とこの辺は武道してる人は、得意なんじゃないかなって思います。
自論ですけどね。
私も、一応有段者ってことで、それなりに経験値は積んでます。
打撃系は上手に使えます。
剣道とかしてると特にいいですね。
小手先の振り方とかすぐ身に付きますよ。
緩急ののつけ方とか。
そして相手に与えるダメージも。
竹刀で叩かれると結構痛いです。
剣道経験者は身を以てその痛さを知ってるはずです。
もう一つ個人的に言わせてもらえれば、
最初は手で叩いた方がいいと思ってます。
叩く側もその痛みが伝わりますからね。
痛みを知らないと加減ってものがわかりませんから。
ホントは加減なんかしちゃいけないんでしょうけどね。
今の世の中、そうそう強引なことはできません。



ムチで叩いてあげましょうか?
最初は優しく(?)手がいいかな?
(ΦωΦ)フフフ…



(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
スポンサーサイト

<< 縛っていじめてで終われない私は、まだまだか?あいつは平気らしい。 | ホーム | 事の始まり。(ちょっとだけふれてみる) >>

コメント

さそり座のK さん
おはようございます

私は痛いの苦手~(>_<)
最初の調教は鞭でした

思ってたほど痛くなく、これなら我慢できるな~
と思っていたのですが…逢う度に強度がまし
最近は手加減なしです(涙)

啼きまくり、涙で顔はぐしゃぐしゃ
きっと世にも恐ろしい醜態を晒しているはず

でも、ジンとした痛さが和らぐ時ジワ~と
疼いてくるんです
不思議です

Re: タイトルなし

とも>>

主さんは、最初は段階を踏んでいったんでしょうね。
徐々に徐々に上げていったんでしょうね。
上手です。

学者さんから言わせれば、ナンタラ物質がでて、痛みを脳内でけして…とか言うんでしょうけど、きっと気持ちが大事なんでしょうね。
いろんな気持ちの変換が痛みを快感に変えてくれるんです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。